苫小牧研究林 森林圏ステーション

苫小牧研究林は、1904 年(明治37)、内務省から胆振国勇払郡苫小牧村所在国有林が札幌農学校に所管換を受け、苫小牧演習林として発足した。現在の面積は約2,700ha である。当地は北海道中南部太平洋側の工業都市苫小牧市の市街地に隣接し、札幌から約60km で、研究林の中では大学キャンパスから最も近い位置にある。森林の約25%が人工林で、その他は広葉樹二次林と天然林で占められている。落葉広葉樹が優占する天然林もその多くが風害跡などに成立した林で、ほぼ全域が火山灰性土壌で覆われ、冬期は積雪が少なく土壌は深く凍結する。複数の湧水河川が流れ、大規模な湿原にも隣接している。現在は、生物群集の維持メカニズムの解明、森林と河川の相互作用、生物遺伝子資源の保全手法の開発、森林の多目的利用と共生系のモデル作りなどを課題とした研究を行っている。本林は都市部に隣接しているため、地域住民や観光客の休養緑地としても親しまれている。

苫小牧研究林
住所
〒053-0035 北海道苫小牧市字高丘
TEL
0144-33-2171
FAX
0144-33-2173
代表メールアドレス
tomak [アットマーク] fsc.hokudai.ac.jp
施設サイト
http://www.hokudaiforest.jp/about-us/苫小牧研究林/

施設の特徴

市街地に隣接する平地林であることから、研究・施業上の利便に恵まれており、開設当初から学生実習が行われています。
また、住民の休養地としても多くの人々に親しまれてきました。現在は、試験研究や学生実習、職員研修などだけでなく、
学部を超えて広い分野で利用されています。

利用できる付帯施設

宿泊施設(定員=38名)・自炊棟(定員=8名)森林資料館、 森林記念館(国登録有形文化財)

利用に際して提供できる道具・機器類

屋外設備:林冠観測用ゴンドラ、フラックスタワー、シカ柵、林冠アクセスタワー、ジャングルジム他 屋内設備:CNアナライザ、ガスクロマトグラフィー、分光光度計、フーリエ変換分光計、クリーンベンチ、オートクレーブ、マッフル炉、メディカルフリーザー他

利用に際して提供できる人的サポート

技術スタッフが教育・調査に協力します(事前に申請して下さい)。

施設を利用した主な教育・研究

研究:

調査研究への支援体制も整備されつつあり、北大だけでなく国内外の研究者がこの研究林を利用しています。

プレスリリース 本州から来たヒキガエルが北海道の両生類を殺す

2018年11月6日

苫小牧研究林の岸田治准教授らの研究が本学のプレスリリースで発表されました。

https://www.hokudai.ac.jp/news/181106_pr.pdf

カテゴリ:
  • お知らせ
  • 森林圏ステーション
  • 苫小牧研究林

プレスリリース 身の周りの「コケ」を利用して都市の大気環境を診断

2017年10月27日

森林圏苫小牧研究林林長の日浦勉教授らの研究が本学のプレスリリースで発表されました。
https://www.hokudai.ac.jp/news/170809pr.pdf

カテゴリ:
  • お知らせ
  • 森林圏ステーション
  • 苫小牧研究林

プレスリリース SNS に投稿された写真から北海道の景観の価値を評価 ~需要と潜在的価値の空間分布~

2017年5月16日

森林圏苫小牧研究林林長の日浦勉教授らの研究が本学のプレスリリースで発表されました。

http://www.hokudai.ac.jp/news/170403_pr.pdf

カテゴリ:
  • お知らせ
  • 森林圏ステーション
  • 苫小牧研究林

プレスリリース 木登りカタツムリはなぜ木に登る?~樹上生活性が進化した適応的意義~

森林圏苫小牧研究林林長の日浦勉教授らの研究が本学のプレスリリースで発表されました。

http://www.hokudai.ac.jp/news/170331_pr.pdf

カテゴリ:
  • お知らせ
  • 森林圏ステーション
  • 苫小牧研究林

苫小牧研究林の岸田治准教授らの研究が紹介されました

2018年11月9日

苫小牧研究林の岸田治准教授らの、本州のヒキガエルが北海道の在来両生類を中毒死させる研究が全国紙2紙に紹介されました。

yahooニュースでは毎日新聞版の全文がお読み頂けます。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00000000-mai-life

公益財団法人 森林文化協会では朝日新聞版の全文がお読み頂けます。
https://www.shinrinbunka.com/news/pickup/17313.html

毎日新聞(有料記事)
https://mainichi.jp/articles/20181106/ddm/012/040/038000c

朝日新聞(有料記事)
https://www.asahi.com/articles/CMTW1811070100005.html

カテゴリ:
  • トピック
  • 森林圏ステーション
  • 苫小牧研究林