北海道大学北方生物圏フィールド科学センター水圏ステーション

洞爺臨湖実験所

TOYA LAKE STATION

〒049-5723 北海道虻田郡洞爺湖町字月浦122

TEL:0142-75-2651  FAX:0142-75-2943

ピクチヤー

 

関係者各位

北海道大学北方生物圏フィールド科学センター洞爺臨湖実験所の利用について

春になっても新型コロナウイルス(COVID-19)の1日の感染者は未だ十分に抑制されておりませんが、 ワクチンの接種率の上昇により重傷者の割合は減少傾向にあります。このような状況の変化を受け、 北海道大学では3月28日に開催された「新型コロナウイルス感染症対策本部会議」において行動指針(BCP)の見直しが行なわれ、 4月1日よりレベル2からレベル1に引き下げられることになりました。洞爺臨湖実験所では、 2月1日から条件付きで施設利用並びに宿泊の受け入れを行ってきたところですが、さらに条件をやや緩和して受け入れを継続したいと思います。 しかしながら、当面の間、感染防止のため利用に関して下記の条件を適用致しますことをご了承下さい。①宿泊に関しては 、原則1グループの利用で最大8名まで受け入れます。②日帰り利用に関しては、建物内ではマスクを着用して頂き、 原則1グループで最大20名まで受け入れます。③こちらに来所される際には、必ず直近5日間検温を行い、 平熱であることの確認をお願い致します。また、熱はなくても咳などの風邪の症状が出ているときは決して来所しないようにお願い致します。 洞爺臨湖実験所ご利用希望の皆様にはご不便をおかけしますが、感染拡大の防止のため何とぞご理解、ご協力下さいますようお願い申し上げます。

参考:北海道大学の行動指針 https://www.hokudai.ac.jp/covid-19/pdf/20220401_HokkaidoUnivBCP.pdf