スタッフ紹介

星野 洋一郎 / HOSHINO, Yoichiro

研究テーマ 植物バイオテクノロジーによる園芸作物の育種に関する研究を行っています。
北海道の環境に適した植物資源に注目し、小果樹のハスカップやラズベリー(キイチゴ)、花卉園芸作物であるアルストロメリア科植物を用いて形質改良の研究を進めています。ベリー類の栽培や機能性成分、野生種を用いた雑種育成の研究、また、植物の受粉・受精のメカニズムに興味を持っています。顕微鏡を使って植物の生殖細胞を操作する実験も行っています。
連絡先
電話・FAX
011-706-2857
E-mail
hoshino@fsc.hokudai.ac.jp
メッセージ 園芸作物の改良、植物の受粉受精の仕組み、野生遺伝資源の利用に興味を持っています。野生の花を見て歩くのも好きです。植物の秘密を解き明かしながら、園芸植物の改良に役立てるような研究をしたいと思っています。
主な研究業績
  1. Kashihara Y., Shinoda K., Araki H. and Hoshino Y., Towards Intergeneric Hybridization between Alstroemeria L. and Bomarea Mirb. Floriculture and Ornamenal Biotechnology: 146-149 (2012) (査読有)
  2. Hoshino Y., Miyashita T. and Thomas T.D., In vitro culture of endosperm and its application in plant breeding: Approaches to polyploidy breeding. Scientia Horticulturae 130: 1-8 (2011) (査読有)
  3. Miyashita T., Araki H. and Hoshino Y., Ploidy distribution and DNA content variations of Lonicera caerulea (Caprifoliaceae) in Japan. Journal of Plant Research 124: 1-9 (2011) (査読有)
  4. Hirano T. and Hoshino Y., Capture of male gamete dynamics in pollen tubes. In: Pollen: Structure, Types and Effects. Edited by Benjamin J. Kaiser. Nova Science Publishers, Inc. ISBN: 978-1-61668-669-7 pp. 127-134 (2010) (査読有)
  5. Miyashita T. and Hoshino Y., Interspecific hybridization in Lonicera caerulea and Lonicera gracillipes: The occurrence of green / albino plants by reciprocal crossing. Scientia Horticulturae 125: 692-699 (2010) (査読有)
  6. Hirano T. and Hoshino Y., Sperm dimorphism in terms of nuclear shape and microtubule accumulation in Cyrtanthus mackenii. Sexual Plant Reproduction 23: 153-162 (2010) (査読有)
  7. Miyashita T., Ohashi T., Shibata F., Araki H. and Hoshino Y., Plant regeneration with maintenance of the endosperm ploidy level by endosperm culture in Lonicera caerulea var. emphyllocalyx. Plant Cell, Tissue and Organ Culture 98: 291-301 (2009) (査読有)
主な研究プロジェクト
  1. 平成24〜27年度 科学研究費補助金、基盤研究(B)、ユーラシア・北米のハスカップ野生遺伝資源の多様性解析と評価に関する研究、(研究代表者)

  2. 平成23〜25年度 科学研究費補助金、基盤研究(C)、胚乳の植物体再生系を利用した新規倍数性育種法の開発、(研究代表者)

  3. 平成20〜22年度 科学研究費補助金、若手研究(B)、胚乳由来の3倍体育成法の確立とインプリント遺伝子による胚乳分化機構の解明、(研究代表者)

ReaDリンク http://researchmap.jp/read0055148/
星野 洋一郎