研究者紹介

三谷 朋弘 (みたに ともひろ)

三谷 朋弘
学位
博士(農学) 北海道大学
研究分野
家畜飼養学、家畜栄養学、家畜管理学、草地学
研究キーワード
持続的家畜生産、循環型酪農、北海道酪農、放牧、牛乳
施設で行った研究
Tomohiro Mitani, Koichiro Ueda, Tetsushiro Endo, Makoto Takahashi, Hiroki Nakatsuji and Seiji Kondo. Effects of a proportion of herbage intake and crude protein content of herbage on nitrogen and energy utilization in lactating dairy cows. Hokkaido Journal of Livestock and Grassland Science, 2: 51-62, 2014.
T. Mitani, K. Ueda, T. Endo, M. Takahashi, H. Nakatsuji and S. Kondo. Effects of feeding non-fibrous carbohydrate before grazing on intake and nitrogen utilization in dairy cows throughout grazing season. Animal Science Journal, 83: 121-127, 2012. etc
メッセージ

酪農本来の形である土・草・家畜の循環を基礎として、北海道において持続性の高い効率的な酪農生産を目指す研究を行っています。具体的には、牛に給与する飼料の違いと牛乳の品質との関係に関する研究、夏季間における泌乳牛の効率的な放牧利用に関する研究などを家畜栄養学や管理学的視点から行っています。牛乳に関しては、単なる乳成分のみではなく味や香りといった官能的評価まで含めて検討しています。